”ご宿泊”のページへ ”見どころ”のページへ ”交通案内”のページへ    
  TOPページへ          
                     
   

豊かな自然に囲まれた飯山は見どころ満載!
 丹沢山麓の東端にあり、小鮎川に沿って宿が点在しています。源泉は強アルカリ泉お肌がツルツルになることから美人の湯ともいわれています。

   
                     
 
厚木市防災気象情報

厚木市観光協会
神奈川県観光協会
飯山観光協会

神奈川中央交通

相模中央交通
0120-623-881
褐木相中
046-228-7810
東横交通
0120-811-045
神奈中ハイヤー
046-221-1746

小田急電鉄

厚木市
    TOP > 見どころ       
       
      飯山観音
 

   
     
  坂東三十三ケ所の第六番札所であり、真言宗の古寺。現在でも白装束の巡礼姿を見かける。境内にある銅鐸、観音堂及び堂内にある厨子はし指定文化財。観音堂は江戸時代の建立。その内陣にある本尊を納めた厨子は、室町後期の作といわれている。縁結びの寺としても名高く多くの参拝者が訪れる。    
           
           
           
      飯山の味覚    
        飯山では四季を通じて美味しい味覚が盛りだくさんあります。夏季は厚木の鮎料理が楽しめ、冬季は猪鍋に舌鼓。鮎料理は、活魚からフライや天ぷらまで楽しみ方色々。猪鍋も独特の肉の風味と味噌味が絶妙にマッチング。その他、たにし料理や厚木の地ビールなども楽しめます。    
           
           
           
      白龍伝説 白龍雨乞いの舞    
        昔、日照り続きに困り果てた農民たちは、小鮎川で雨乞いの行事をした後、白山山頂に登った。そして頂上の白山池の水をかい出すと、水飲み場を失った白龍が舞を舞い、相模平野に三日三晩の雨を降らせて、農民たちに豊年満作をもたらせたと伝えられています。
   
           
             
             
        飯山の歳時記    
          飯山は一年を通して様々な催しがあり、多くの観光客の方に楽しんでいただいています。
【主な催し】
1月 初詣
4月上旬 あつぎ飯山桜まつり、飯山観音例大祭(花まつり)、稚児行列
6月上旬 あつぎ飯山あやめ祭り
11月上旬  飯山秋まつり、箸供養、厄除け火渡り、坂東三十三観音法要